2018年11月20日(火)、宮城県支援学校小牛田高等学園の見学会を開催いたしました。
本見学会は、障害者雇用を考えている、または、検討している企業に対し、実際の生徒が学んでいる様子や学校の指導方針を見ることにより理解促進を図ることをねらいとして開催しております。

参加企業の声(抜粋)

  • 作業実習の様子を見学してみたかった。
  • 初めて参加しましたが細やかな説明で今後の雇用活動に役立てればと思います。
  • 生徒のあいさつがきちんとしていた。
  • 大変丁寧な説明でしたが、学生が「働く」ということについてどう考え実習を通して何が課題と感じているか、離職せず長く働ける職場になるために、どんなことが求められているのか等を知るために学生の様子やステップアップ等をもう少し見てみたいと思いました。
  • どのような目的に対し、どのような作業とすべて学習を通し社会へ出た際、役立つ内容で勉強されている様子を知りとても良い機会でした。

セミナー概要

日時 2018年11月20日(火)
場所 宮城県支援学校小牛田高等学園
遠田郡美里町北浦船入1
時間 13:00~15:30
内容
  • 宮城県障害者雇用アシスト事業について
    株式会社チャレンジドジャパン 西野博晶
  • 小牛田高等学園からのご挨拶・ご説明
    宮城県立支援学校小牛田高等学園 教頭 服部 克弘
  • 進路指導についてのご説明
    同学園 進路指導部長 加藤隆弘氏
  • 校内、授業風景見学
  • 小牛田高等学園在校生(1名)、現場実習について報告
  • 販売実習
参加企業 医療・福祉(4)、製造(3)、商社(1)
()内は参加者数

 

本件に関するお問い合わせ

ひゅーまにあ総合研修センター アシストグループ [email protected]