2018年11月29日(火)、宮城県立支援学校女川高等学園の見学会を開催いたしました。
本見学会は、障害者雇用を考えている、または、検討している企業に対し、実際の生徒が学んでいる様子や学校の指導方針を見ることにより理解促進を図ることをねらいとして開催しております。

参加企業の声(抜粋)

  • 具体的な実習受け入れの申し込み期間や実習期間などについて知りたい。
  • 実際の活動の様子を拝見することができて参考になりました。
  • 学校の特色や力を入れていることがよくわかりました。また、生徒の方々と会話などができたことでより雰囲気が伝わってきました。予想以上に生徒の方々がしっかりされていて驚きました。
  • 生徒のリズムが整っていることが、就職等すべてに影響があることを痛感いたしました。学びと仕事の意識が同時に育っていると感じました。

見学会概要

場所 宮城県立支援学校女川高等学園
牡鹿郡女川町浦宿浜浦宿字十二神60-3
時間 10:00~12:00
内容
  • 宮城県障害者雇用アシスト事業について
    株式会社チャレンジドジャパン
  • 女川高等学園からの挨拶
    校長 須藤博之氏
  • 女川高等学園について
    進路指導主事 鈴木瑞穂氏
  • 校内、授業風景、寄宿舎見学
  • 実習販売(食品製造)、コーヒーデリバリー
  • 質疑応答、アンケート記載
参加企業 医療・福祉(4)、教育(2)、商社、警備(2)、維持管理、電気機器(2)、建材、サービス(2)
()内は参加者数

本件に関するお問い合わせ

ひゅーまにあ総合研修センター アシストグループ [email protected]