「社員複数名を外部の研修に出すのは大変」という企業の声にお応えし、コンサルタントが訪問しての出前セミナーを実施しています。
今回は障害者雇用のための職場環境チェックと適職探しを目的に、出前セミナーを実施いたしました。

セミナー実施のポイント

今回は職場内を見学・調査し、適職探しや障害者雇用に向けて必要な職場環境作りについてアドバイスを行いました。
担当者より「口頭での指導のみより書面におこされた分析結果(報告書)は、上層部へ理解を得る材料としてはもちろん、他の支店でも共有できる貴重なものになるのではないか」と報告書の完成が待ち遠しいとの声をいただきました。

参加者の声

  • 人員不足にある工場内での雇用が望ましいと思いながらも、精密かつ多様性のある仕事内容、大型車の往来があるため危険性を考え、本社事務所内での採用のみであった。その意識が変わったきっかけは、昨年の女川高等学園・見学会への参加であり、それらを上層部に報告するも雇用率充足を理由に必要なしと判断されて悩んでいた。しかし現在雇用している方は、年々障害が悪化し、本人からもすぐにではないが退社を考えている・・・と相談を受けている。その中で出前セミナーの話を聞き、大きな課題の一つである適職探しと障害者雇用に向けて改善必要な職場環境チェックをお願いした。後日いただける報告書をもとに改めて上層部に掛け合いたいと思う。

セミナー概要

場所 企業内にて
時間 14:00~16:00
内容
  • ご挨拶・担当者との現状確認
  • ご担当者による各部署見学
  • 質疑応答

本件に関するお問い合わせ

ひゅーまにあ総合研修センター アシストグループ [email protected]