今年度、総合研修センターでは社内向け研修として「アセスメントスキルアップ基礎研修」を実施しています。

就労支援に必要なアセスメントについて【座学】と【演習】の2部構成からなっており、座学は動画で受講し、演習はソーシャルディスタンスを確保しながら各事業所にて実施しています。

先日も神奈川県内の事業所へ赴き、後半の演習を実施しました。

演習では次の2つのワークを行います

  1. 就労アセスメントを実施するワーク
  2. 架空事例について個別支援計画を立てるワーク

1では、アセスメント結果に基づいて、その方の強みや課題、支援や介入方針を共有します。
2では、複数の情報をどう整理し、どのような視点で支援目標を立てたかを共有しました。

アセスメントは、就労支援において非常に重要なプロセスであり専門性が問われるところでもあります。
今後も総合研修センターでは、各センターのサービスの質を向上させるためスタッフのスキルアップ研修を実施していきます。

お問い合わせ

チャレンジドジャパン総合研修センター [email protected]
ウェブサイト https://souken.ch-j.co.jp