お知らせ

フィードバックの重要性①

就労移行で重要な支援として「フィードバック」があります。

「フィードバック」とは
1 ある機構で、結果を原因側に戻すことで原因側を調節すること。電気回路では出力による入力の自動調整機能、生体では代謝・内分泌の自己調節機能など。
2 物事への反応や結果をみて、改良・調整を加えること。
3 顧客や視聴者など製品・サービスの利用者からの反応・意見・評価。また、そうした情報を関係者に伝えること。「現場からのフィードバックを設計に反映させる」「アンケートの結果を担当部門にフィードバックする」
(デジタル大辞泉より)

就労支援におけるフィードバックとは、アセスメント結果や実習先からの評価などの客観的な情報を本人へ伝えることを指します。上記では3の意味に近いでしょうか。

本人にとって嬉しいこと・喜ばしいことを伝えることもあれば、反対に嬉しくないこと・耳が痛いことを伝えなければいけないこともあります。しかしながら、フィードバックを通じて気づきを得、自分自身を振り返り、自己理解が深まり、障害特性理解へ繋がっていくと考えます。

とはいえ、フィードバックの方法は一律ではなく個々の特性に合わせて個別化していかなければいけません。うまいフィードバックは支援を円滑にしますが、そうではないフィードバックは支援を停滞させる可能性があります。

就労支援における有効なフィードバックについて考えていきたいと思います。

<②へ続く>

 

ご相談・お問い合わせ

チャレンジドジャパン 総合研修センター(担当:上原) [email protected]
ウェブサイト https://souken.ch-j.co.jp