チャレンジドジャパン総合研修センターでは、障害のある人の就労や雇用に関する研修・セミナーに関するご相談や講師を承っております。

今回は研修で人気のあるテーマについてお話します。

人気のテーマ(1)「障害別の対応について」
雇用者側(企業側)から要望が多いテーマです。障害のある人を雇用したものの、どのように対応すればいいのか?、何に気を付ければいいのか?という点について知りたいという声を聞きます。特に、障害者雇用を実施する事業主には「合理的配慮の提供」が義務とされています(障害者雇用促進法より)ので、事前にしっかりと学ぶ必要があると感じていることの表れだと思います。

このテーマでは、統合失調症や気分障害(うつ病)、発達障害など障害別によく見られる「職場での困りごと」を例に挙げて、どのような対応が適しているかを例を挙げながら説明します。

障害別の対応について(例「統合失調症の対応」)

もちろん、障害名や診断名だけで判断しするのではなく、個々人の特性や課題に応じて柔軟に対応することが重要です。

このテーマは、これから障害者雇用を始めようとする事業主(企業)に向けては代表的な障害をいくつか挙げて対応例をお話することができますし、既に障害者雇用を行っている事業主(企業)に向けては個別のケースを例に挙げてお話することもできます。

社内向け研修・セミナーについて、ぜひ一度ご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

チャレンジドジャパン 総合研修センター(担当:上原) [email protected]
ウェブサイト https://souken.ch-j.co.jp