チャレンジドジャパン総合研修センターでは、障害のある人の就労や雇用に関する研修・セミナーに関するご相談や講師を承っております。

2021年3月1日より障害者法定雇用率が引き上げられ(民間企業は2.3%)、更に障害者雇用の対象事業所が拡大(従業員43.5人以上)されました。多くの事業所にとって障害者雇用はより身近な課題となりましたが、実際に障害者雇用を推し進めていくには、数字上の雇用率を達成させるだけでなく、現場で共に働く人々の理解やサポートが不可欠となります。

「障害のある人にどう接したらいいのか?」
「どんなことに配慮したらいいのか?」など、研修ではさまざまな疑問や不安にお答えします。
「こんなケースがあるんだけど・・・」と言う個別の相談にも応じます。

次回は、障害者雇用に関する研修で人気のあるテーマについてお話していきます。

ご相談・お問い合わせ

チャレンジドジャパン 総合研修センター(担当:上原) [email protected]
ウェブサイト https://souken.ch-j.co.jp