2020年10月20日、JA全農長野様主催の職員研修にて、総合研修センタージョブサポートチーム・シニアコンサルタントの荘司勝が講師を務めました。

研修概要

研修名:障がい者雇用促進研修会
対象:管理職
時間:90分

JA全農長野様 職員研修「障がい者雇用促進セミナー」

~主な内容~

  • 障がい者雇用に関する法令
  • 障がい者雇用の現状
  • 障がい者を雇用する意義
  • 障がい者を雇用することとは
  • 障がい別特性(症状)と対応例
  • 様々な障害特性(精神障害・発達障害)
  • 活用できる制度や社会資源のご紹介 ―など

上記のトピックに加えて、受講者の皆様から「障がい者雇用に関するご質問・ご意見」を数多くいただき、それぞれに回答いたしました。誰もが働きやすい職場を目指して、共に働く環境を皆でより良くしていこう、という気概や姿勢を強く感じた研修会でした。

現行の障がい者法定雇用率は来年度までに更に0.1%引き上げられます。今後の企業にとってどんどん“当たり前のこと”になっていく障がい者雇用。組織の規模や業種などに関わらず、改めて戦略的に考え、見直していくテーマではないかと考えています。

総合研修センターでは、障がい者雇用について検討している、もしくはすでに雇用している企業様向けに研修やコンサルティングを行っています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

チャレンジドジャパン総合研修センター [email protected]
ウェブサイト https://souken.ch-j.co.jp