お知らせ

企業向け研修「障害者雇用促進セミナー」

2021年7月13日、全国農業協同組合連合会長野県本部様主催の職員研修にて、総合研修センターの上原深音が講師を務めました。

研修の様子

研修概要

「障害者雇用促進研修会」
聴講対象:障害を持つ職員の所属部署の管理職および受講希望者
主な内容:
・障害者雇用の現状
・障害者雇用の意義
・精神障害(統合失調症、気分障害)の特性と対応、定着のポイント
・発達障害の特性と対応、定着のポイント
・質疑応答

研修には障害を持つ職員が所属する部署の管理職の方々にご参加いただき、実際の現場でのさまざまなケースについて質問をいただき回答致しました。障害を持つ職員の能力をどう生かしていくか?、障害特性や合理的配慮を周囲の職員にどう伝えていくか?など、現場で起きているケースから学ぶことは非常に多く、意見交換をしながら講師としても実りの多い研修となりました。

今年度(令和3年4月)より、障害者の法定雇用率は0.1%引き上げられ、さらに対象事業主も拡大しました。また、働き方や人材の多様化に伴って「全ての人にとって人間らしい雇用を」という『ディーセントワーク』の考え方も拡充されつつあり、障害者雇用はますます「当然のこと」という認識になっていくものと考えます。

総合研修センターでは、障害者者雇用について検討している、もしくはすでに取り組んでいる企業様向けに研修やコンサルティングを行っています。
「社内研修」主なテーマ

どうぞお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ

チャレンジドジャパン 総合研修センター(担当:上原) [email protected]
ウェブサイト https://souken.ch-j.co.jp