総合研修センターでは、障害者の就労支援に関する書籍への寄稿・取材協力をおこなっています。

2019年に講談社より刊行されている『発達障害の人の「就労支援」がわかる本』(早稲田大学・梅永雄二先生監修)では、発達障害への支援を実践している就労移行支援事業所として取材協力をしました。

目次
(1)発達障害の人の「働きづらさ」とは
(2)働きづらさは「就労支援」で解消できる
(3)本人も企業も利用できる「3つの就労支援」
支援①適職をみつけて「就職」を成功させよう!
支援②環境調整で「職場定着」をサポート
支援③仕事を支える「生活」も大切に

この春(2021年3年3月)より障害者の法定雇用率が従来よりも0.1%引き上げとなり、今後さらに障害者雇用に関する実践的で効果的な支援方法が各方面で必要とされてくるのではないかと思います。

すでに障害者雇用を実践している事業所、これから障害者雇用を考える事業所、もしくは障害者雇用を考えている当事者やその家族の方々にとっても有用な情報が沢山掲載されていますので、是非ご高覧ください。

お問い合わせ

チャレンジドジャパン 総合研修センター [email protected]
ウェブサイト https://souken.ch-j.co.jp