千葉大学医学部附属病院精神神経科にて、発達障害グループ向けに、総合研修センターの上原深音が研修を行いました。
日時:2019年11月6日(水)
会場:千葉大学医学部付属病院
テーマ:「発達障害の就労支援」

千葉大学医学部付属病院「発達障害グループ」の対象とプログラムの目的

本グループは16歳~40歳の発達障害(自閉スペクトラム症、広汎性発達障害、アスペルガー障害)の方を対象に、就労支援を目的として以下のプログラムを行っています。

<全プログラムの内容>(全12回、ひゅーまにあは第11回を担当)

第1回 自己紹介・心理教育 発達障害の理解を深める
第2回 問題の明確化・目標設定 自分自身の問題を整理し、目標を決める
第3回 リラクゼーション リラクゼーション法を知る
第4~6回 問題解決法 問題解決のためのステップを知る
第7、8回 社会生活技能訓練(SST) 対人コミュニケーションの練習
第9、10回 感情のコントロール 怒りや不安への対処方法を知る
第11回 発達障害の就労支援 利用できる制度や機関を知る(担当)
第12回 全体の振り返り
OB会 グループ参加者との交流会 情報交換

お問い合わせ

ひゅーまにあ総合研修センター [email protected]
ウェブサイト https://souken.ch-j.co.jp